2013冬アニメ 1話みた印象まとめ


いつも通りの私的感情入りまくりアニメレビューです。
1話だけで考えてるのでちょっとした参考程度に。信じ切ってはダメです、自分でちゃんと確認してください。


全体感想としては、5分枠増えたなぁと。
別に悪いわけではないが、もばますみたいなやり方だけは勘弁してほしいところ。(理由は後述)
アニメ大好き評論家さんっぽい人は前期と比べて不作というけど、毎期ビッグタイトルこないだろとも思うし好みだと思うので、
自分で判断したらいいと思います。
俺個人としては不作とは思っていない。

以下、主観含みまくりの感想。順番については適当なので順位的なものではありません。

オススメ
・ちはやふる2
 2期。
 競技かるたのお話。
 見ないと損するレベル。深夜帯にやらなくてもいいくらい健全なアニメ。

・僕は友達が少ないNEXT
 2期。
 友達が少ないと思い込んでるやつらのお話。
 キャラデザが変わったせいか全体的にかわいくなってる気がする。
 スカートが1色だったのが原作に忠実なチェックスカートになったけど、あれだけで大分印象変わる。

・ビビッドレッド・オペレーション
 オリジナル。
 エネルギー問題解決したら、その技術を正体不明な何かが襲ってきて云々。
 パンツじゃないからはずかしくないもん!って言いたくなる感じがする。

・まおゆう魔王勇者
 元は2chのSS。 この辺で読めます。
 それを小説化したり漫画化したりしてて、それのアニメ版です。
 魔王がいちいちかわいい、あとおっぱい。

・ラブライブ!
 元は電撃の雑誌でやっていた企画。アニメ化する前から結構人気があった。
 廃校の危機に陥ってるのを阻止するために入学者集めの一環としてスクールアイドル目指すお話。
 EDが3Dのダンスシーンと2Dのアップをうまく組み合わせてたりして見てて面白い。

オススメと普通の間
・ささみさん@がんばらない
 原作はラノベ。
 「引きこもりの「ささみさん」と奴隷体質の「お兄ちゃん」のささやかな生活に降りかかる、八百万の神々による怪奇現象。
 そして、個性あふれる「邪神三姉妹」とのありえないラブコメ。そんな日常系として描かれる非日常の物語。」
 (Wikipediaより引用)
 アスミスなささみさんより、大塚芳忠お兄ちゃんが目立ってしまう。
 大塚芳忠お兄ちゃんの腹筋ブレイカーを楽しむアニメだと思います。

・たまこまーけっと
 京アニオリジナル。
 餅屋の女の子のほのぼの話。
 スタッフがけいおん!と同じらしく、絵がけいおん!っぽい。
 絶対見ろっていうレベルではなく、ほのぼのしたい時に見るのがお勧め。
 和み系アニメ。

普通
・琴浦さん
 元はweb漫画。 作者HP
 今はアニメ化に伴い木曜の連載は続けるが、バックナンバーの公開を停止中。夏ごろ再開予定らしい。
 1話は完全に導入で前半が凄く暗いけど、後半のギャグっぽいのが本来のノリらしい。

・ヤマノススメ
 原作は漫画。
 5分アニメ。
 女子高生による登山を主題にしたお話。
 作者のしろさん自身が登山が趣味で、登山をテーマにした同人誌も出しているほど。
 
・閃乱カグラ
 原作はゲーム。
 光規制乱発するかと思ってたけど、むしろしないようにうまく調整してて見やすい。
 おっぱい。

・戦勇。
 原作はニコニコ静画。
 5分アニメ。
 ギャグ漫画で特に気負わず見れる。

・まんがーる!
 原作は漫画。
 5分アニメ。
 「掲載誌と同名]の「コミック アース・スター」編集部を舞台に、「はな編集長」をはじめ、
 それまで雑誌編集経験のまるで無かった女性編集部員たちが、「日本一の漫画雑誌」を作り育てるべく仕事に励む日々を描くコメディである。
 現実の編集部で起きた出来事をありのままに綴る漫画ではないが、雑誌掲載時の枠外や単行本の余白ページなどに雑誌編集にまつわる豆知識や裏話も紹介されたり、
 単行本の目次が台割を模した体裁となっている。」(wikipediaより引用)
 様子見だけど特に何も考えずに見ていい枠。

・みなみけ ただいま
 原作は漫画。4期目。
 過度な期待はしないでください。

・キューティクル探偵因幡
 原作は漫画。ジャンルはコメディ(ギャグ漫画)
 狼男な主人公は元秘密警察犬で、マフィアなヤギとか、元同僚とドタバタしてる話。
 1話さえ見ていればどこを見てもいい感じがするので頑張って毎週追わなくてもいい感じ。

・THE UNLIMITED 兵部京介
 漫画「絶対可憐チルドレン」のスピンオフ作品。
 原作を知らなくても楽しめるようにはなってる。
 見て損はないけど無理してみなくてもいい、という感じ。完全に好みに左右される。

イマイチ
・ぷちます!-プチ・アイドルマスター-
 ニコ動配信の5分アニメ。
 アイマスの派生4コマ漫画をアニメ化。
 原作も本買ったし、面白いとは思うけど、ニコ動の配信が1日限定でバックナンバー無料配信がないので、
 毎日チェックしないといけないのが面倒なのがネック。
 面倒なのでBD買って一気に見た方が楽だと思う。

・問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 ラノベ原作。ラノベは出てる分は読破済み。個人的には嫌いじゃない。
 特殊な能力を持った3人が異世界に行っていろいろやるお話。
 設定が若干ありきたりだけど、話が面白くないわけではない。
 ただ主人公の十六夜さんが俺TUEEEEEEチートの厨二病全開すぎて、すんなりお勧めできない。
 楽しみ方は十六夜さん無視してストーリー読むと楽しいです。
 こんなこと書いてると怒られそう。

・幕末義人伝 浪漫
 元はパチンコ「CR元禄義人伝浪漫」。キャラクター原案はモンキー・パンチ。
 どうみても主人公がルパンのパチモンに見える。
 何を見どころにしたいのかがよくわからなくて、3話で見なくなるかと。
 好みに全然はまらなかっただけだと思う。

・AMNESIA
 原作はゲーム。オトメイトブランド(薄桜鬼とか)のやつ。
 原作絵はそうでもないんだけど、アニメだとキャラデザがうたプリと似た感じになってる、スタッフ違うのにね。
 話は記憶喪失の女の子が恋愛する云々な話みたいなんだけど、
 いきなりすぎてよくわからない。
 2話までみたけどお勧めはしにくい。

・GJ部(ぐっじょぶ)
 原作はラノベ。
 ショートストーリーを1冊に纏めた、4コマの文字版みたいなやつらしい。
 そのせいかわからないが、4コマ漫画系にありがちな話のまとまらなさがある気がする。
 キャラはかわいいが、設定が極端すぎる気もする。
 気負わずみれるのはいいが、1話の中での山も谷もない状態なので見ていてちょっと飽きるかも。

・八犬伝―東方八犬異聞―
 原作は漫画。
 「5年前、突然広まった謎の疫病が、他の村々に飛び火するのを防ぐ為に焼き尽くされた大塚村。
 その生き残りである信乃、荘介、浜路の三人は村はずれの教会で保護され、静かに暮らしていた。
 村の焼失事件以来、信乃と荘介には特殊な能力が備わり、その噂を聞きつけた教会本部の画策により、浜路が攫われる。」
 (wikipedia より引用)
 ちょっと見たけどよくわからない感じがした。
 原作読めば変わるのかもしれないけど、少女マンガ系特有のキャラクターの見た目と設定というか。
 お勧めするならある程度見てからじゃないとできない感じかな。