魔法少女まどかマギカの映画前編が公開されたのでテレビ版を見直して比較してみた。


大筋のストーリーはテレビと変わりませんが、細かいところが修正されてる感じですね。
ネタバレ気味になるので一応続きを読むから。
映画版はテレビ版での8話までの内容。9話以降が後編になるようです。
テレビ版を見ていなくても楽しめますが、見ていた方がより楽しめる感じです。
ただ、テレビ版で助長と感じる部分がカットされているので、初見であればこちらを見た方がいいかも。という感じです。

作画等に関する変更点は下記。
思いつくことを列挙しているので順番は適当です。 
映画は記憶頼りなので間違ってるところもあると思います。 
「テレビ版」が基準で比較していますが、映画の作画基準は「BD/DVD版」です(円盤は持っていないため )。
BD/DVD版での違いはまとめサイトを見たりして把握している程度なので間違っていたらごめんなさい。

  • パンフレットにも書いていますが、変身バンクは全部書き直しだそうです。尺も長くなっています。
  • 背景はかなり書き直し、それに伴いモブもかなり書き直し。アップも書き直されてる部分が多く、書き直しじゃないの探す方が難しい。
  • OPは曲が変わって映像も完全に別物。EDはテレビ版と曲は一緒、雰囲気は同じですが、尺が違い最後がちょっと違います。
  • 杏子が食べてる物がかなり変わっています。
    初登場時:ウェハース(ビック○マンチョコみたいなやつ)→ゴーフル
    さやかとの対峙(路地裏):たいやき→人形焼
    DDRもどき:○ッキー(普通)→ ○ッキー(イチゴ)
    さやかとの対峙(高速道路) : ○ッキー(普通)→ ○ッキー(抹茶)
    さやか濁り初め:アイス(ソーダ)→アイス(オレンジ)
    ほむホームでの会話:ラーメン→緑のた○きっぽいもの
  • 杏子とさやかの対峙(高速道路)の時、まどか私服ですね、かわいい。
    このシーン、まどかが私服になっている関係もあってかなり書き換えられてます。
  • 魔女の登場シーンも背景とか魔女文字とか調整されてた気がする。(気のせいの可能性もある)
  • 3話部分は全体的に色も調整されていた気が。見直してたらテレビ版は色が濃い気がする。→気がするだけだった。
  • 1話冒頭のほむら戦闘シーンがカットされているため、ファミレスでさやか達に「夢の中で会った…ような…」と言う部分に凄く違和感。
  • 早い段階からでてましたが、さやかの魔法少女姿にフォルテッシモの髪飾りが追加されてます
  • マミったーのシーンでマミさんのソウルジェムが壊れるカットが追加(マミられてぶらーんってなってるときに変身解除する前後)
  • 1話部分(すごく初め)のまどかママがいってきますした後、まどかがパンを食べるときの動作が違う。
    テレビは普通にもぐもぐしてるけど、映画はパンを口でちぎってヒョイパクしてる感じ
  • 冒頭でまどかが夢をちゃんと覚えていないので、ほむら初登場時のまどかのリアクションが少し違う(「え…うそ…まさか…」というセリフがない)
  • ほむらが転校してきてクラスメイトに囲まれてる時、質問に対する返答を一切していない(テレビ版は都度返答している)
  • 恭介が退院して登校するところをまどか達が3人で見ているシーンは完全に描き下ろし。構図が全然違う。
  • 魔女の口づけ(2話・5話)はおそらく両方とも変更されています。
    2話の物は割と似ていますが、5話の物は完全に別物です。あと背景に黒いエフェクトが追加されてわかりやすくなっています。
  • 5話、まどかと仁美の会話の後、仁美がまどかを引っ張った後(行きましょうそうしましょうのところ)に歩いている時の歩き方が変更。普通に歩いてる。
  • 8話、さやかが電車でホストに絡んでいるシーンはグレースケールっぽかったのが完全な白黒
  • 8話、後半の噴水前でのQBとまどかの会話シーン、構図が少し変更? 噴水のエフェクト等も変わっていた(気がする)
  • 7話 、さやかと魔女の対決シーン、戦闘だったりさやかの血の表現だったりがかなり修正はいってる(気がする)。尺が長くなって構図が違うパターンがちらほら。
  • 7話、「さやかとQBの会話」と「まどかとほむらの会話」が順序入れ替わり
  • 7話、 「さやかとQBの会話」の前にさやかが自分のソウルジェムを眺めるシーンの追加
  • 8話、仁美が恭介に告白?した後のさやかの戦闘シーン、変更されて尺が延びてる?
  • 8話、射殺されたQBが前の体食べる前に柵の上にいるシーンで目が光っていない(シルエットのみ)